友人は少なくてもいいんだよ

私はいわゆるコミュ障ではない。

けれども友人と言える人と長時間一緒にいるのはつかれるし、一人で遊んでいるのが大好きだ。

「内向的=内気は間違い」の漫画がまさしく私だなと思う。内向型人間は普通なんだなと感心した。

 

子供の頃はごく普通のこどもだったと思う。

一緒に遊ぶ友達もいたし、恋愛の話だとか、自分たちの世界をたくさん作っていたと思う。

それが変わったなと思うのは、中学に上がってからではないだろうか。人付き合いが苦手だなと気がついた。

もともとごく限られた人たちと遊んでいることが好きであったし、友達の数は少ない。

学校が切り替わるたびに、過去の友人たちとのつながりはなくなっていく。

そもそも私自身がつながっていたいと思っておらず、今現在に至るまで一度しか同窓会に参加したことがない。正直、参加したことを後悔している。成人式も行かなかった。

だから保育園、小学校の頃の友人はいない。

 

今、年に数回やり取りをしている相手は中学は親しくなかったが高校が一緒で程よく付き合うようになった人と、高校から知り合った人たちだけだ。

年賀状どころかメールやSNSで正月の挨拶もしない。それでも年に1・2度はランチしようと話が出る。

私にとっては最高に居心地のいい距離感の友人である。

 

 

それでも20代はもう少し距離が近かったと思う。みんな独身だったからだろう。

片手に収まるくらいの友人の今は既婚と独身が半々で、仕事と家庭の都合でそもそも話がでても都合が合わなくてまた今度ね、というパターンが最近は多い。

まあ少し残念な気持ちはあるが、乳児を抱えているので夫が休みでないと行けないし、数年は参加が無理だろうなあと思っている。子供を連れて行く選択肢は私の中で絶対ない。こじゃれたカフェ(笑)でおしゃれランチしたい。

 

果たして外交型人間にとって、彼女らは友人と呼べるのであろうか?

友人が多い人達にとって片手程度の友人しかいない私は宇宙人だろう。

スマートフォンの連絡帳もスッカスカで、人に見せられたものではない。ちなみに全く付き合いがなくなると、躊躇せず定期的な連絡帳整理で消してしまうので余計そうなのだと思う。

 

 

友人たちの中に親友と呼べる人はいない。

確か親友の定義が、なんでも相談できる、いざという時に頼り頼られる関係であるというのがあったと思うのだけど、そんな存在は生まれてこの方一度もいない。

ここまでいくと自分が可哀想な存在のような気がするが…正直、全く悲しくなることはない。

私にとってそれが当たり前で、一人で過ごす休日は充実していた。結構どこでも一人で行くし、ひと目もそこまで気にならない。

なんだかんだ世の中は、お一人様が大半を占めていると思う。それに一人で行動できないって、それってどうなんだと本気で思う。

 

 

友人が少なくても問題ないですよ。

性格ですから、本人が大丈夫なら、大丈夫です。

代われるものなら代わりたい

息子が人生初の熱を出した。

 

熱が出る一日前、鼻水がでていた。

生後7ヶ月。この状態は初めてである。

いわゆる母親の免疫6ヶ月を過ぎているから、いつなってもおかしくないとは思っていたが、鼻水がでる一日前に私が風邪っぽい状態になっていたから、伝染っちゃったかなと申し訳なく思った。

ちなみに私の風邪は一日鼻水が滝のようになるだけで、かなり軽く終わりました。貰ってきたのはワクチンのための病院~通院ついでのウオーキングのどこかだと思う。

 

それはともかく、鼻水が出始めた翌日も元気に鼻水たれ蔵だった。

元気だし、離乳食も母乳もお茶も飲む。おもちゃで遊びながらコロコロ転げ回っているし、なにより平熱だ。

いつも通り過ごしていた。

 

夕方の授乳も普通に飲んだ。

それから一時間お風呂に入れようと息子を抱き上げてびっくりした。熱い。真夏のパソコンみたいに熱かった。

慌てて熱を計ると39℃超え。

もしかして一時間前の授乳時に38℃いっていたのかもしれないが、全く気づかなかった。

39℃超えた現在も機嫌がいい。

少し考えたがシャワーをさっと浴びせた。

 

肌ケアして服を着せている最中から機嫌が悪くなった。ぐずぐずしてゴロゴロして、わめく。

急いで布団に連れていくが、辛いのだろう、泣きわめきながら転がっていた。

抱っこしてもひたすら泣きわめく。お茶を飲むのも嫌がった。

一応授乳はすまていたので今のところ水分的には大丈夫だろうから、熱以外症状もないので横になって胸の上でトントンしてあげた。新生児期の泣きやまない時はこれで対処をしたのだが、今回もこれでなんとか寝てくれた。

 

最後の授乳から4時間位して、オムツの状態を見たが、濡れていなかった。

不安に思って起こし、授乳とお茶を試してみたがほんの少し含んで拒否された。

その間におむつが濡れたので、布団に下ろすとすぐ寝た。

 

発熱に気がついてから6時間、今日も残業の夫が帰ってきた。

お願いしていたポカリスエットを買ってきてくれた。

(24時間スーパーに寄ってくれるとのことだったので、第1にアクアライト、第2にポカリスエットを頼んだが、おそらく子供用品売り場に行ってくれなかったのだろう。寄ってくれたスーパーにはアクアライトがあるのを私は知っている)

 

夫に状況を話していると、声で目が覚めたのか息子が優しい声を出した。

泣かずに、お父さんおかえりと言っているみたいに手を伸ばしながら機嫌よくしている。

熱はまだ39℃近くあるが、機嫌がいい。

湯冷まし割りポカリスエットをスプーンで与えてみると、飲んでくれた。

それから授乳を試みると、いつも通りとはいかないがほどほどに飲んでくれた。心底ホッとした。

 

翌朝、平熱まで下がっていた。

初めての発熱でもあるので大事をとってお世話になっている小児科に連れて行きました。

 

今回の場合、7ヶ月であること、40℃以下の熱、鼻水以外何もなかったので自宅で様子を見て翌日病院に行きましたが、本当に夜半の高熱は驚く。

熱さもだけど、辛そうにしている息子を見ているのが辛かった。

代われるものなら代わりたいと本当に思うし、見ているしか出来ない自分が歯がゆかった。

 

息子、耐えて頑張って強くなれ。母は見ておりますぞ。

 

----------

追記

 

我が家は夫のみ車を持っているので、子連れ急ぎの通院に私はタクシーを使用している。

行きの運転手は最近おじいちゃんになったそうで、子育ての色々をお話をしてくれた。

帰りの運転手は寡黙。

 

子供を持ってからタクシーを利用するようになったのだが、いつ乗っても運転手は色んな人がいるなと思う。

魚嫌いの離乳食準備

困ったことがある。

 

私は魚が嫌いだ。

正確に言えば食べられるけど食べなくていいなら食べたくない。

焼きとフライはまずくはないけどおいしく感じないし、煮魚は基本的に臭いがごまかされていないとアウトである。

ちりめんじゃこのような御飯のお供はおいしい。シーチキンも好き。おにぎりの具ナンバーワンはシーチキンマヨネーズ。

お寿司はえびアボカドが好き。マグロとサーモンはギリギリセーフ。でも光り物は食わず嫌い。

 

このように面倒くさい魚嫌いだ。魚を食べねばと思ったら、じゃこかシーチキンを食べる。

 

現在息子はもうすぐ7ヶ月で、2回食をしている。

離乳食を始めたのは5ヶ月半ばだったので、すでに1ヶ月以上経っており、タンパク質をとっている。

豆腐に関しては問題ないし、もう少ししたら始める予定のササミも問題ない。

しかし魚だ。白身の魚。カレイやタイ。これが辛い。

 

 

離乳食の本には魚を煮ろと書いてあった。

しばらく考えて離乳食のフリーズドライ白身魚を買った。

臭かった。悶絶するほどの臭さだった。

こんなもの食べられるのか?赤ちゃんとはいえ嗅覚もあるのに…そう思いながら食べさせてみたがいまいちよくわからない反応だった。

 

ちなみに夫に嗅がせると、魚の匂いだと言っていた。私が嫌いだからより一層臭うのだろう。

なんだったかで、食事はにおいだと言っていたことを思い出す。

 

次に切り身のカレイを買ってきた。茹でた。ほぐした。お湯で伸ばした。

これも臭かった。フリーズドライよりは随分ましだったが、臭かった。

息子は…微妙な反応を見せた。少なくともさつまいもやカボチャみたいにおいしいおいしい!といった反応ではない。

かといってトマトみたいに拒否するわけでもない。口に入れられれば食べるけど、おいしくないよと言っている気がする。

 

もう焼くか濃い味付けが大丈夫になるまで魚に触りたくない…

今無理に与えなくても大丈夫だよね? 自分が魚を嫌いすぎて、好き嫌いなしの子に育てるの、頓挫しそうだよ。

水煮のシーチキンもいいってあったけど、あれマグロやカツオなどの、赤身の魚でしょ?

まだ先だな~

うーん、早く大きくなあれ。色々食べておくれ。

今週のお題「おやつ」

今週のお題「おやつ」

 

好きなおやつ。

それはロッテのチョコパイだ。

エンゼルパイではダメだ。

ロッテのチョコパイでなければならない。

 

なぜならば挟んであるクリームがクリームでなければならないからだ。

なぜマシュマロを挟む?これは私の求めていた食感ではない!!!

 

あれは本当に素晴らしいお菓子だと思う。

ファミリーパックを一日で食べられるくらい好きだ。けれども我慢して一日に1個を食べる。1週間も続く幸せはこの上ない。

基本は冷蔵庫にしまう。

冷凍庫に余裕があったらここにもしまう。

とろけたクリームやなめらかなチョコレートもいいが、サックリした食感が好きなので冷やすのが最高だと思う。

 

もちろん小さいチョコパイもいい。

ほんの少しの物足りなさと、大きいものに比べて若干食感が違うのだが、おいしいものはおいしいレベルでおいしい。

 

私は、ロッテのチョコパイ派だ。ついでにたけのこ派だ。

最近目にするおむつの話題に触れてみる。

息子が履いているオムツは話題のムーニーです。

色々試してみてこれが一番いいって夫婦で結論が出たのでこれだけ使ってます。

現在6ヶ月なわけで、乳児期のお世話は半分に到達しました。
我が家は核家族であります。
夫は2ヶ月頃まではできるだけ早く帰ってくれていたけれど、それでも21時~22時とか。ここ数ヶ月24時以降当たり前。 
ネットですごい騒いでいるなぁと思って、昼間二人きりの当事者として、興味本位で見てみました。
 
お母さんひとりきりで24時間赤ちゃんのお世話につきっきりで、したいことも出来なくて、家事もままならなくて、初めてのことでてんてこ舞いで辛いんだってことなんだと思うんですけど…
あの、騒がれている内容って、CMがリアルで昔を思い出して辛くなるってことなんですよね?
おそらく赤ちゃんは1~4ヶ月だと思うのですが、一番辛い時期だよね。
私、0~2ヶ月は記憶がないです。ついこの間のことなのに。写真を見ても辛かったことがはっきり思い出せない…3ヶ月に入ってからびっくりするほど楽になったので、余計にそうなのかも。
もともと自分の幼少期の記憶もないくらいなので記憶力に乏しく、覚えていないのでしょう。産む時の痛さは忘れていませんが。あれのせいで二度と産みたくないと思っています。
多分私がいい加減なのでしょう。真面目に取り組んでた人が傷ついていらっしゃるのでしょうね。
 
 
個人的に内容突っ込むと…
赤ちゃんを風呂の前まで連れて行け。風呂からすぐと部屋離れてるじゃ全然違う。
2・3ヶ月頃まで沐浴で頑張ったな~息子は大きい赤ちゃんだからベビーバスパンパンだった。冬だったのもあるけど、首も座っていない、腰も全然しっかりしていない赤ちゃんと自分を一緒に洗うのが怖くて。寒いじゃないですか。赤ちゃんが風邪を引いたら可愛そうじゃないですか。
確か最後の1ヶ月は授乳してうとうとしてる赤ちゃんを風呂前に連れて行って、メリー回してる最中に入ってたと思う。それ以前は夫の帰りを待っていた。
暖かくなってから一緒に入るようになりました。
 
肌ケアもご飯も困ったことがない…これは完全に息子が育てやすいからだと思う。
なんだかんだいい子で待っててくれるし、泣いても黄金の親指を吸って待ってくれる。もちろん抱っこじゃないとダメ!な泣きの時もある。
料理も息子がご機嫌の間に手抜き作り置きしてるから(お弁当のおかず込み)朝炊いた冷凍ご飯チンすりゃいいし。私、食べるの早いからなあぁ。
まだ動けない時期に部屋が荒れる意味がわからない…上の子がいるなら違うけど、あれは多分一人でしょ?ねんねの時期は荒れる要素がないと思う。あ、例えば同居家族が荒らすだけで片付けないならともかくね。
 
泣いててすぐ対応してあげられない時があるのはすごくよくわかる。なんか疲れるんだよね。可愛いの、ほんとに可愛いんだけど、なんか疲れるんだよ。少し間をおいたらできるよ。
 
共感できるのは終わりの見えない現実ってことと、徒歩買い物の辛さですかね。
でもね、リュック背負いなさいよ…リュックに重いものを詰め込むだけでぜんぜん違うよ。買い物にリュックは必須ですよ…
息子は0ヶ月からずっと重い赤ちゃんだし、私は痩せ一歩手前体型だし、決して強いわけでもないし体力もない。運動嫌いのお家大好きっ子だからね。
ああ~私、超鍛えられてる~天下一武道会にでるんや~(^o^)って思うしか抜け道はない…うーん、日々の買い物だけど、出かけるのがひとつの息抜きだし。理由つけないと外に出るのが億劫でもあったから、感じ方の違いかもしれない。
  
 
自分の理想を追い求めすぎて、完璧にしようとしている、自分追い込みタイプの人が多いってことなんじゃないかな~って思ったんですよ。
あっ、赤ちゃんが育てやすい育てにくいはもちろんあります。お母さんの性格もあるし。
でも手助けとか手抜きとか、もっと求めていいんじゃないかと思うのです。なんでもかんでも一人で背負い込もうとすると大変なのは当たり前だ。
私の場合外注しなくても大丈夫なのは通販が当たり前の昨今であることと、夫が家にいる時は赤ちゃんの世話を授乳以外全部するからでしょうね。あと夫がうるさくないこと。子育てに関しても、家事に関しても衝突(笑)したのは一緒に暮らし始めた1ヶ月位ですね。
一番身近である夫が全然手助けしないのは問題外だと思いますよ。
ただCMのは基本仕事中の昼間の出来事だし、いないのはしょーがない。私もそうだった。
男性育休なんて日本で一般普及はこの先数十年無理でしょ。
 
少なくともワンオペ賛美にはみえない…
赤ちゃんのお母さんは頑張っているんだよ。每日終わりなく繰り返しで大変なんだ。みんな同じ苦労しているよ。同じことを思っているよ。あなただけじゃないよ。大丈夫だよお母さん。
ってな感じには伝わるかな?
終わり際にもう少し救いがあれば違ったかもねえ。まっ一人でがんばれや!っておしつけられて終わりだから。
夫や身内や第三者でもいいから赤ちゃんのお世話して、お母さんが休んでるとかあれば。
 
 
私にはあのCMは感動するものでもないし、傷つくものでもない。
普通のCMだなあって印象でした。
 
 
 
最後に一言。
CMの赤ちゃんが、後半抱っこ紐で寝てる顔にキュンキュン!
そこらで寝てる時も可愛いけど、縦抱っこのポカーンとした口で無防備に寝ている顔が最高に可愛い。